債権回収


交渉・訴訟・強制執行など

・売掛の支払期限が過ぎているのに、取引先がなかなか支払ってくれない。
・未回収の売掛の合計額が多くなり、そろそろ本気で回収したい。
・業務委託の仕事をしたが、色々理由をつけて報酬を支払おうとしない。
・公正証書を作っても、結局支払いをしないので、強制的に回収したい。

取引がスムーズに行っている場合、債権回収の必要はあまり感じませんが、取引先の支払いが滞ってしまうと、途端に手間と時間がかかるようになります。本業に集中できず、精神的な負担も大きくなります。

慣れない手続で時間がかかると、相手はどんどん支払えない状態になり、最悪、破産してしまいます。債権回収はスピードが命ですので、手続に慣れた弁護士に早めに任せた方が、損失を最小限に抑えることができます。

また、弁護士をつけると、相手は裁判を意識せざるを得なくなりますので、支払いの優先度が上がるのが通常です。早めにこちらの本気度を示すことで、スムーズな債権回収を実現できます。


※その他、詐害行為取消しや債権者代位などにも対応いたしますので、ご相談ください。

>お問い合わせフォーム(24時間受付)

お問い合わせフォーム(24時間受付)

ご相談・ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。担当者から24時間以内にご連絡いたします。