CATEGORY

遺産分割

  • 2020年8月9日
  • 2020年10月14日

特別受益になる贈与とならない贈与の判断基準は?

先日、父が亡くなりました。生活費を援助してもらっていた時期があり、他の兄弟から「特別受益」だと言われています。生活費の援助は特別受益になり、相続分が減ってしまうのでしょうか。また、死亡保険も受け取っていますが、これも特別受益になるのでしょうか。 全ての贈与・援助が特別受益になるわけではない 被相続人(亡くなった人)からもらった贈与・援助が特別受益になるのであれば、法定相続分を修正します。つまり、単 […]

  • 2020年8月9日
  • 2020年9月19日

「特別受益の持ち戻し」で法定相続分が変わる?その計算方法は?

特別受益の持ち戻しで法定相続分は変わる 例えば2人の子供が相続人だったとして、遺産を2分の1ずつ分ければ平等と考えるかもしれません。しかし、片方が生前贈与で1000万円もらっていた場合、減ってしまった遺産を2分の1ずつ分けても平等にはなりません。 このような生前贈与を「特別受益」といい、民法903条1項には以下のように定められています。 (特別受益者の相続分) 第九百三条 共同相続人中に、被相続人 […]

  • 2020年8月9日
  • 2020年9月6日

父の相続でもらわなかった分を母の相続で多くもらえるか?

父の相続と母の相続は別問題 父の相続の時、母と長男が多くを相続し、自分はあまりもらわなかったということがあります。遺産の中心が自宅不動産の場合、法律上の相続分にこだわらず、そこに住んでいる母に自宅不動産を相続させることはありそうな話です。 しかし、もし母の相続の時に多くもらうことを期待したならば、それは注意が必要です。父の相続と母の相続は別問題であり、父の相続の時にあまりもらわなかったからといって […]

  • 2020年8月9日
  • 2020年9月6日

遺産分割の割合は法定相続分ではない?具体的相続分とは?

最近、父が亡くなりましたが、遺言は残していませんでした。遺産の名義変更や解約には遺産分割が必要と聞きましたが、どのようにすればいいのでしょうか。単に法定相続分で分ければいいのでしょうか。 遺言がない場合は遺産分割が必要 遺産分割とは、亡くなった人の遺産を相続人同士で分けることをいいます。遺言や民事信託で遺産の分け方が決まっておらず、かつ、相続人が複数いる場合に問題となります。 相続が開始すると、相 […]

  • 2020年8月9日
  • 2020年9月22日

嫁の介護も寄与分になる?新設された「特別寄与制度」とは?

妻は長年私の親の介護に努めてきましたが、最近、私の親が亡くなりました。妻の貢献に報いたいのですが、何か方法はないでしょうか。 相続法改正により新設された「特別寄与制度」とは? 被相続人(亡くなった人)に対する貢献が寄与分になることはよく知られています。しかし、寄与行為の主体となるのは相続人であり、いわゆる「長男の嫁」の貢献は、原則として、寄与分では考慮されません。 実質的に相続人の貢献と考え、寄与 […]

>お問い合わせフォーム(24時間受付)

お問い合わせフォーム(24時間受付)

ご相談・ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。担当者から24時間以内にご連絡いたします。