TAG

具体的相続分

  • 2020年9月23日
  • 2022年1月7日

兄弟からの寄与分の請求に理屈と計算で反論する方法

親と同居していた兄が、親の介護を理由に、遺産のほとんどをもらうと言っています。多めに相続する分には構わないのですが、ほとんどというのはさすがに納得できません。ただ、感情的な対立は嫌ですので、理屈で反論する方法をわかりやすく教えてください。 ①親の介護をすれば、なんでも寄与分になるわけではありません。一定の要件をクリアする必要があります。 ②一般的には、介護報酬基準の報酬単価をベースに寄与分を算定す […]

  • 2020年9月22日
  • 2022年1月7日

親の介護を「寄与分」にして相続分を増やす方法

現在、遺産分割の話し合いをしています。他の兄弟は法定相続分で分けることを希望していますが、私はずっと父の介護をしてきたので、多くもらうのが当然だと思います。寄与分を主張して相続分を増やす方法をわかりやすく教えてください。 ①あらゆる貢献が寄与分になるわけではなく、一定の要件をクリアする必要があります。 ②話し合いでまとまらない場合、「寄与分を定める処分」を家庭裁判所に申し立てる必要があります。 法 […]

  • 2020年8月9日
  • 2022年1月7日

特別受益にならない生前贈与だと反論して相続分を維持する方法

相続で、生活費の援助と死亡保険について、他の兄弟から「特別受益」だと言われています。相続分が減るらしいのですが、本当でしょうか。法定相続分で分けたいので、反論する方法をわかりやすく教えてください。 ①生前贈与でも特別受益にならず、相続分を維持できるものがあります。 ②生活費の援助は、扶養の範囲であれば、特別受益になりません。 ③死亡保険は、原則として特別受益になりません。ごく一部のレアケースのみで […]

  • 2020年8月9日
  • 2022年1月14日

「特別受益の持ち戻し」で他の兄弟の相続分を減らす方法

父の相続で遺産分割の話し合いをしていますが、兄は法定相続分で分けようと言っています。しかし、兄は、自宅を買う際、父から2000万円をもらっています。不公平なので、兄の相続分を減らす方法をわかりやすく教えてください。 ①「特別受益の持ち戻し」により、自宅の購入代金をもらっている兄の相続分は減るのが原則です。 ②父の「持ち戻し免除の意思表示」があれば、例外的に、兄の相続分は維持されます。 他の兄弟の相 […]

  • 2020年8月9日
  • 2022年1月14日

納得できない遺産分割協議書に理屈で反論する方法

兄に相続の手続を任せていたところ、いきなり税理士から遺産分割協議書が送られてきました。しかし、マンションの評価額が低い気がしますし、兄の生前贈与を考慮しないのは不公平だと思います。このままでは納得できませんので、理屈で反論する方法をわかりやすく教えてください。 ①納得できない遺産分割協議書に対する反論のポイントは、不動産の評価額、生前贈与、寄与分の3つです。 ②遺産分割と相続税申告では、不動産の評 […]

  • 2020年4月5日
  • 2022年1月14日

相続を「本当に」法律どおりに行うための3つのポイント

ポイント1:相続は手続ではなく中身が主役! 1つ目のポイントは、「相続は手続ではなく中身が主役」です。 たしかに、相続は手続が多くて大変です。目の前の手続を進めるだけで手一杯になってしまうでしょう。 しかし、預金や株式の名義変更も、相続税の申告も、相続登記も、本来、遺産の分け方が決まってから、決まった分け方に従って行います。つまり、相続の主役は、あくまでも遺産の分け方という中身です。 そんなこと分 […]

>お問い合わせフォーム(24時間受付)

お問い合わせフォーム(24時間受付)

ご相談・ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。担当者から1営業日以内にご連絡いたします。