TAG

寄与分

  • 2021年3月20日
  • 2021年4月2日

親の事業の手伝いを寄与分として相続分を増やす方法

他の兄弟は法定相続分で分けるのが法律だと言っていますが、私は、長年、亡くなった父の事業を手伝い、売上を伸ばすことに貢献してきました。父の資産を増やすことにも貢献したわけですから、何もしなかった兄弟と相続分が同じなのは納得できません。私の相続分を増やす方法をわかりやすく教えてください。 ①事業の手伝い(従事)も寄与分になる可能性がありますが、なんでも寄与分になるわけではありません。「特別の貢献」など […]

  • 2021年1月1日
  • 2021年4月2日

不動産の管理を寄与分として相続分を増やす方法

他の兄弟は法定相続分で分けるのが法律だと言っていますが、私は、長年、亡くなった父の賃貸不動産を管理してきました。この貢献が何も反映されないのは納得できないので、相続分を増やす方法をわかりやすく教えてください。 ①賃貸不動産を管理してれば、なんでも寄与分になるわけではありません。一定の要件をクリアする必要があります。 ②一般的には、管理会社などに依頼した際の報酬額をベースに寄与分を算定することが多い […]

  • 2020年11月3日
  • 2021年1月4日

遺留分の支払を寄与分で拒否できないのはなぜ?

被相続人への貢献(寄与分)で相続分が増えることはよく知られています。そのため、遺留分を請求された相続人が寄与分を持ち出し、遺留分の支払いを拒否したり、支払金額に反映させるよう主張したりする場合もあります。 今回は、誤解されがちな遺留分と寄与分の関係を解説します。 遺留分の計算では寄与分は考慮されない 寄与分とは、被相続人(亡くなった人)の遺産形成に貢献した相続人の取り分を増やし、実質的な公平を図る […]

  • 2020年9月23日
  • 2021年4月2日

兄弟からの寄与分の請求に理屈と計算で反論する方法

親と同居していた兄が、親の介護を理由に、遺産のほとんどをもらうと言っています。多めに相続する分には構わないのですが、ほとんどというのはさすがに納得できません。ただ、感情的な対立は嫌ですので、理屈で反論する方法をわかりやすく教えてください。 ①親の介護をすれば、なんでも寄与分になるわけではありません。一定の要件をクリアする必要があります。 ②一般的には、介護報酬基準の報酬単価をベースに寄与分を算定す […]

  • 2020年9月22日
  • 2021年4月2日

親の介護を「寄与分」にして相続分を増やす方法

現在、遺産分割の話し合いをしています。他の兄弟は法定相続分で分けることを希望していますが、私はずっと父の介護をしてきたので、多くもらうのが当然だと思います。寄与分を主張して相続分を増やす方法をわかりやすく教えてください。 ①あらゆる貢献が寄与分になるわけではなく、一定の要件をクリアする必要があります。 ②話し合いでまとまらない場合、「寄与分を定める処分」を家庭裁判所に申し立てる必要があります。 ゲ […]

  • 2020年8月9日
  • 2020年9月22日

嫁の介護も寄与分になる?新設された「特別寄与制度」とは?

妻は長年私の親の介護に努めてきましたが、最近、私の親が亡くなりました。妻の貢献に報いたいのですが、何か方法はないでしょうか。 相続法改正により新設された「特別寄与制度」とは? 被相続人(亡くなった人)に対する貢献が寄与分になることはよく知られています。しかし、寄与行為の主体となるのは相続人であり、いわゆる「長男の嫁」の貢献は、原則として、寄与分では考慮されません。 実質的に相続人の貢献と考え、寄与 […]

>お問い合わせフォーム(24時間受付)

お問い合わせフォーム(24時間受付)

ご相談・ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。担当者から24時間以内にご連絡いたします。