TAG

特別受益

  • 2020年11月3日
  • 2021年1月4日

遺留分を生前贈与(特別受益)で増やす4つのポイント

遺留分の計算においては、生前贈与も算入されることになっており、生前贈与があればあるほど遺留分が増えます。しかし、生前贈与だったら何でも遺留分に参入していいわけではなく、それを誤解している方は多いです。今回は、生前贈与を遺留分に戻すための4つのポイントを解説します。 生前贈与を発見すれば遺留分も増える 遺留分は、法定相続分×1/2×相続財産という単純な計算式で決まるのではなく、被相続人(亡くなった方 […]

  • 2020年9月20日
  • 2021年4月2日

特別受益の持ち戻しを免除して相続分を維持する方法

私は、病気で働けなくなった時期があり、その時、父から生活費としてまとまったお金をもらいました。父が亡くなった後、他の兄弟から、生前贈与は「特別受益」になるから、私の相続分は減ると言われました。生前贈与とか大げさなことを言われても困るので、相続分が減らない方法をわかりやすく教えてください。 ①扶養の範囲の金額であれば、そもそも特別受益に該当しません。 ②特別受益に該当しても、「持ち戻し免除の意思表示 […]

  • 2020年9月6日
  • 2020年9月6日

特別受益者になるのは誰?孫や代襲相続人の場合は?

先日、祖父が亡くなりました。相続人である父は既に亡くなっていますので、私が代襲相続人になります。マンション購入の際、祖父から1000万円を援助してもらったことがありますが、代襲相続人である私が受けた生前贈与も特別受益になるのでしょうか。 特別受益者になるのは共同相続人のみ 他の相続人の中に、被相続人(亡くなった人)から生前贈与を受けている人がいた場合、同じ相続分を受けると不公平になります。相続分の […]

  • 2020年8月9日
  • 2021年4月2日

特別受益にならない生前贈与だと反論して相続分を維持する方法

相続で、生活費の援助と死亡保険について、他の兄弟から「特別受益」だと言われています。相続分が減るらしいのですが、本当でしょうか。法定相続分で分けたいので、反論する方法をわかりやすく教えてください。 ①生前贈与でも特別受益にならず、相続分を維持できるものがあります。 ②生活費の援助は、扶養の範囲であれば、特別受益になりません。 ③死亡保険は、原則として特別受益になりません。ごく一部のレアケースのみで […]

  • 2020年8月9日
  • 2021年4月2日

「特別受益の持ち戻し」で他の兄弟の相続分を減らす方法

父の相続で遺産分割の話し合いをしていますが、兄は法定相続分で分けようと言っています。しかし、兄は、自宅を買う際、父から2000万円をもらっています。不公平なので、兄の相続分を減らす方法をわかりやすく教えてください。 ①「特別受益の持ち戻し」により、自宅の購入代金をもらっている兄の相続分は減るのが原則です。 ②父の「持ち戻し免除の意思表示」があれば、例外的に、兄の相続分は維持されます。 ゲートウェイ […]

>お問い合わせフォーム(24時間受付)

お問い合わせフォーム(24時間受付)

ご相談・ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。担当者から24時間以内にご連絡いたします。